表札 ラスティプレート (PL-RAS-RPD-25X)

表札 ラスティプレート (PL-RAS-RPD-25X)
9営業日後出荷 送料無料
  • 楕円形
  • 洋風
通常出荷予定日
2024年05月07日(火)(9営業日後出荷)
メーカー希望小売価格
15,180 (税込)
販売価格
12,030(税込)

OFF
+120ポイント還元

基本情報

商品ID PL-RAS-RPD-25X
メーカー品番 RPD-5
サイズ 幅200×高さ110×厚み8mm
重量 約230g
ベース素材 人工大理石
取扱説明書 付属
納期 9営業日後出荷
在庫 在庫あり

作成情報

印字方法 ラスティコート(全5色)/ラスティアーム対応
ベースカラー
文字タイプ 日本字
書体の種類 日本字: 21種類から選択
取付方法
  • カート内で選択いただけます。

軽量で取り付けも簡単です。人工大理石という他の素材にはないアンティークで格調高い表情を持つ表札です。

  • ラスティシリーズは、特殊塗料を使用して表面のサビのコーティングを手作業で製作しておりますので、実際の商品はサビ・イブシの位置がカタログ掲載の写真とは多少異なることがあります。

ラスティプレートの選択可能仕様 (カートの中でお選びいただけます)

ベースカラー

  • 黒イブシ
  • 鉄サビ
  • 青銅サビ
  • 真鍮イブシ
  • ブロンズ

書体の種類

日本字

オリジナル書体
楷書体
新楷書体
隷書体
新隷書体
流隷体
平成行書体
クラフト体
明朝体
明朝体(斜体)
角ゴシック体
角ゴシック体(斜体)
丸ゴシック体
丸ゴシック体(斜体)
なごみ体(京円体)
金文体
鯨海酔候体
新てん書体
丸フォーク体
まめ吉体
ほのか書体

ラスティプレートの取付方法

Aタイプ:両面テープと接着剤による取り付け方法(壁面に穴を開けられない場合)

取付手順1
①表札の裏面に両面テープを貼ります。これは接着剤が硬化するまでの仮止めになります。
そして中央部に接着剤(別売)を塗り、ヘラなどで伸ばします。
取付手順2
②壁面にもはみ出さない様に接着剤を塗り、なじませます。
接着剤はなるべく中央付近に塗っておきます。
取付手順3
③両面テープのシートをはがし、表札が水平になる様に注意しながら圧着します。

養生テープで仮固定すると落下の心配がありません。(接着剤は約1日で硬化します。)
  • 養生テープを貼る場合は、文字やデザイン部にかからないようにしてください。

Eタイプ:スタッド金具と接着剤による取り付け方法(壁面にでこぼこがある場合)

取付手順1
【事前準備】
壁に凹凸がある場合は先に接着剤で埋めておきます。

①表札の裏面にスタッド金具(別売)を付けます。
取付手順2
②取り付け位置に表札をあてがってボルトの位置に印をつけ、振動ドリルなどで深さ25mm~30mm・直径5mm~5.5mmの下穴を開けます。
取付手順3
③表札の裏面に接着剤(別売)を塗ります。
取付手順4
④壁面にもはみ出さない様に接着剤を塗り、なじませます。
下穴にボルトを差し込み強く圧着します。

養生テープで仮固定すると落下の心配がありません。(接着剤は約1日で硬化します。)
  • 養生テープを貼る場合は、文字やデザイン部にかからないようにしてください。
表札の取り付けにあたってのご注意

表札を失敗なく取り付けるためには、なるべく平らな壁面を用意する必要があります。
外壁やブロック塀のでこぼこが大きい場合は、施工業者や工務店、ホームセンターなどにご依頼いただき、表札を取り付けるための下地を準備することをおすすめします。

  • 壁面に大きなでこぼこや特殊コーティングがある場合、両面テープや接着剤が機能しない場合があります。ご注意ください。
  • 上記の施工方法は推奨一例です。壁の状況などによっては取り付け方法が異なる場合があります。
    お客様ご自身による取り付けが困難と思われる場合には、施工業者などにご依頼されることをおすすめします。

ご注文方法・ご注文の流れ

表札はお客様毎にお作りする内容が異なるため、すべて受注生産をしております。
ご注文後お届けまでお日にちをいただきますのでご注意ください。

商品のご選択
ご注文
作成内容のご入力
2024年04月21日(日)
受注・製造・出荷
(9営業日後出荷)
お届け
2024年05月08日(水)

ラスティプレートのお客様施工事例「我が家記念日」

最近見た商品

Copyright 1998-2024 Hankoya.com, Inc.